フォト

My other photos


最近のトラックバック

旅行・地域

【筑波大学】2/12 第一回比文タテヨコ同窓会

上を向いて歩こう

(筑波大学 比較文化学類 在校生・卒業生向けのイベントです)

第一回比文タテヨコ同窓会をつくばで開催します。
趣旨は、今まで会ったことのない人、ふだんは交流の少ないタテ・ヨコのつながりを作る、ということです。
在校生は、卒業生にいろいろ聞いてみましょう!
進学や就職の情報交換としても役立つかもしれません。

比較的少人数で、比文的な関心(文学、映画、美術、マンガ、外国語など)や将来のことについて、じっくり語りあいましょう。

■費用■

2500~3000円程度

■場所■

つくば市デイズタウン 魚民

■日時■

2011/2/12土曜日、時間は17:30-22:00ころまで。
時間には幅を持たせています。

■参加対象者■

原則として、対象は、比較文化学類の、在校生、卒業生、関係者、その友だちです。在校生、卒業生以外の方は、在校生、卒業生の紹介が必要です。

■参加方法■

mixiに参加している人はこらちから参加表明して頂けると連絡上助かります。それ以外の方は私までご連絡ください

この告知は、他のメーリング リストや媒体で紹介していただいてかまいません。

松岡美術館、自然教育園、庭園美術館

0905030382-vga

0905030006-vga

今日は、松岡美術館、国立科学博物館付属自然教育園、庭園美術館に行った。ぐるっとパスを活用すると、なかなか行く機会のない美術館を一気に回れる。今回は目黒駅から行ける3つの施設である。

松岡美術館は私立の美術館だが、一つの美術館でガンダーラ仏像やヒンドゥーの神像、現代彫刻、陶磁器、ヨーロッパ近代絵画まで楽しめる。美術館ではテーマが重要なのだが、ここではごった煮になるのを免れている。携帯電話のQRコードで展示品の解説が読めるという取り組みも斬新で面白い。

自然教育園はちょっと期待はずれ。確かに「自然のまま」だが……虫が顔に寄ってくる。古い樹があるのは見応えがあった。何かの催しかふだんからそうなのか、画を描いている人が多い。

庭園美術館「エカテリーナ2世の四大ディナーセット」(PDF)の企画展。

フランス、ドイツ、イギリス、ロシアのそれぞれの特色が出ている。セーブルの鮮やかな青は美しい。また、イギリス・ウェッジウッドの《グリーン・フロッグ・セルヴィス》は、イギリスの風景が皿などに緻密に描き込まれており、私には個人的に懐かしいという点はよそにしても、一見の価値はある。セルヴィスは仏語であろうからこんな言い方がいいのか分からんが。《聖ゲオルギー・セルヴィス》の各民族の彫像も、地方色が出ていて面白い。どんな料理が饗せられたかの詳細は不明であるそうだ。「クリームカップ」という器がまた謎だが、アイスクリーム用なのか、サワークリーム用なのか。沼野恭子先生のレクチャーを聴けば分かったかもしれないが、すでに終わっていた。

庭園美術館は旧朝香宮邸であり、アールデコの建築や家具も興味深いのだが、展示品保護のためカーテンは閉じられ、照明は暗い。内装も展示品も楽しもうというのは欲張りか。邸はそこかしこで円をモチーフにしており、「殿下書斎」も円形である。円というのは、角を使用しないのだから、ある意味贅沢な形である。庭園美術館というからには庭園も期待していたが、花が少なく、ちょっと拍子抜けした。

0905030170-vga

UWCイギリス校のテレビ放映

Sany2834_2

UWCイギリス校のようすがテレビ放映されるそうです。

----------------------------------------
9月8日(19:00~19:54) 2夜連続! 皇室SP 美智子さまの半世紀 華麗なる“異国への旅路” (テレビ朝日)

全ては50年前の”世紀のプロポーズ”から…。2夜連続で伝える第一夜は、新時代のプリンセスとなられた美智子さまの半世紀を、数々の異国でのお姿から紐解いていきます。
http://www.tv-asahi.co.jp/bangumi/より)

皇太子・皇太子妃両殿下は1976年(昭和51年)、国際親善のために英国を訪問されました。
その最終地点としてUWCイギリス校を訪問されました。
----------------------------------------
関東では10チャンネル(テレビ朝日)での放送ですが、地域によって異なります。

人気ブログ ランキングで本ブログに投票クリックすると票が入ります

FC2 ブログ ランキングで本ブログに投票クリックすると票が入ります

サイパンから帰りました


Video: Saipan 2008

サイパンから帰ってきました。写真をいっぱい撮ったので、フォト ビデオを作ってみました。

↓こちらは高解像度版です(お勧め!)。リンクを開いた先で右クリックして保存できます。

人気ブログ ランキングで本ブログに投票クリックすると票が入ります

FC2 ブログ ランキングで本ブログに投票クリックすると票が入ります

吸血鬼・九掌篇(2)「地下墓地の槌音」(期間限定公開)

ヴェネツィアの路地

「未知の通路は、無数のフレスコ画に彩られている。古代エトルリア人の残した異教の地下墓地(カタコンベ)へと通じているらしい。見る者もない画は、闇の中で遺骸と長い夢を眠るのだ。残り少ないマッチを点すと、画が鮮やかに浮かび上がった。男が双槌を両の手に……」

続きはこちら(mixi内)
----------
昨年末にコンテストに提出した吸血鬼掌篇です。

mixi内部のみでの公開としています。

人気ブログ ランキングで本ブログに投票クリックすると票が入ります

FC2 ブログ ランキングで本ブログに投票クリックすると票が入ります

京都の言語グリッドで講演しました

10月26日に、京都・NICTの言語グリッドで、共有ユーザー辞書仕様UTXとSATILAについて講演してきました。

京都といえば、にしんそば、というわけでもないけど、なぜか頼んでしまう。

これは、にしんうどん

イギリスに行ったらfish 'n' chipsを頼まずにおれなくなるのと同じですな。

これは民家の柿。雨に濡れた鮮やかなのを、3つだけ残してあるのが憎いねえ。

柿

と思ってよーくみたら、別の枝がかかってた……。まあ、あまりにうまそうに見えた、幻影を見させてくれただけの価値はある。

人気ブログ ランキングへクリックすると票が入ります

FC2 ブログ ランキングへクリックすると票が入ります

国際学校UWC英国校の紹介ビデオ


Video: 国際学校UWC英国校ツアー

世界共通の国際バカロレア教育課程に基づく、国際学校UWC英国校の簡単な紹介ビデオを作ってみました(↑右下のアイコンで全画面再生できます)。YouTube版もあります。

生徒がいない時期に撮影した写真から作ったので、生徒はあまり写っていません。ただ、イギリス校はそれ自体が観光的価値がある場所です。

UWCについての説明はこちら。以前のサイトですが、新サイトへの移行がなかなか進まないので。

UWCについての本もあります。拙著ですが……。

uwc-book

カーディフ城と孔雀、Light Cave

3年前くらいに撮ったカーディフ城と孔雀の写真が、旅行ガイドに掲載される(photoのところをクリック)。
こんな写真でもタイミング合わせには気を遣うので、ささやかだけどうれしい。
Cardiff Castle

久しぶりに面白い建築を見つけた。Light Caveというらしい。
昼間見てもぴんと来ないだろうが、暗くなってから中央の切れ込みが灯りで満たされる。曲線と棚田のような構成もいい。これだけ気の利いた建築がもっと増えればいいのだが。

0708280006

東京メトロ全線に拙作の詩が掲載!

メトロ文学館の秀作に入選しました。
http://scope.metrocf.or.jp/gallery/bk_index.html
拙作の詩「眠り姫」が、美麗な写真とともに中吊りポスターになって2ヶ月間、東京メトロ全線に掲載されます。

それを読んだ国語教師が出来映えに感心して出版社に推薦し、国語の教科書に載る……というのは単なる妄想です。

蒼井優主演で映画化される……というのも妄想です。

10月からなのでまだ先ですが、見かけたときは大声で朗読してください。なんてね。

桂林周辺

 

陽朔から桂林にバスで戻る。

月亮山。山に穴が貫通している。それだけといえばそうだが、やはり見物である。

道端で売られる瓜。

田んぼは日本と同じようだが、地平線に見える山々は違う。

 

象鼻山。たかが穴、されど穴。なめてはいけない。AAAA級観光地なのだ。

自然と建物が独特な調和を見せる。