フォト

My other photos


最近のトラックバック

« 2016年1月 | トップページ | 2016年6月 »

UTX 1.11をUTX 1.20に変換する

UTX 1.11をUTX 1.20に変換するのは、ほとんどの場合、ヘッダーの一部を修正するだけで済みます。ただし、UTX 1.20の新機能である「言語ごと用語ステータス」や(完全な)双方向翻訳を活用するには、各項目での修正が必要になります。2016/01/15現在では、各種変換ツールはまだUTX 1.20に対応していませんが、近い将来対応するものと思われます。

utx1.11 to 1.20

 

表1:UTX 1.20でのシンプルな用語集

#UTX 1.20

#src:en

tgt:ja

test

テスト

表2:UTX 1.11でのシンプルな用語集(赤字はUTX 1.20と異なる点)

#UTX 1.11; en/ja; 2016-01-06

#src

tgt

src:pos

test

テスト

 

表3:表2の用語集を最小限の変更でUTX 1.20に対応させた用語集
青字はUTX 1.11と異なる点)

#UTX 1.20; lang: en/ja; creation date: 2016-01-06

#src:en

tgt:ja

test

テスト

明治大学サービス創新研究所の客員研究員に加えていただきました

_DSC8870-2k

明治大学サービス創新研究所の客員研究員に加えていただきました!

当該研究課題における業務内容

「ISOでの翻訳・通訳の国際標準化が進む中で、体系的翻訳手法はまだ十分に研究されているとはいえない。本研究では、用語管理、表記基準、翻訳メモリー、機械翻訳などに基づく体系的翻訳手法、また翻訳および文章の品質評価手法を通して、国際標準として耐えうる翻訳工学の基礎を検討する。さらに、関連分野での応用として、美学と創作論、動機付けに基づく語学学習の理論と実践について検証する。」

« 2016年1月 | トップページ | 2016年6月 »