フォト

My other photos


最近のトラックバック

« MT(機械翻訳)フェア2015が開催 | トップページ | SDL MultiTermが起動しない場合の対処法 »

Vital English英語勉強会で話します

_DSC2391-2k

英語コミュニケーション能力を高める日本最大級の勉強会、Vital Englishで話させていただくことになりました。国家公務員試験でも使えるようになり、大学入試でも採用が検討されているTOEFL。でも今の英語学習法で対応できるのか? TOEICの次に来るテストはどんなものなのか? ありがたいことにかなり早いペースで申し込みいただいているようです。ご関心のある方は申し込みをお早めに。

お目にかかれるのを楽しみにしています!

------------------------------------------------------------
▼7/4(土)Vital English-英語勉強会【特別編】[レベル不問]
─────────────────────────────────────
Vital English - 英語勉強会    2015年7月4日(土) 6:00-9:15pm 【田町】

◆テーマ「プロが実践する教養英語学習 -TOEFL攻略法、英語学習ツールのあれこれ」


http://vitaljapan.com/vital_english/
─────────────────────────────────────
◆日時:2015年7月4日(土)
       勉強会 6:00-9:15pm  (受付開始 5:40pm)
          終了後、希望者にて懇親会を開催

◆会場:東京・港区  JR田町駅/地下鉄三田駅そば
   ※詳細は参加申込をされた方にお知らせいたします。
◆交通:  田町駅 (JR山手線・京浜東北線)    西口 徒歩5分
               三田駅 (都営地下鉄三田線・浅草線)  A7出口を出てすぐ左
  地図:http://vitaljapan.com/minato_map.htm
◆参加費:1,000円
◆定員:100人

◆参加申込:次のフォームからお申込みください。
http://geo-g.com/form/signup4/
(7/4(土)「プロが実践する教養英語学習」用フォーム)

◆Speaker:    山本ゆうじ, 言語・翻訳コンサルタント
◆Facilitator:  小田 康之, Vital Japan 代表兼オーガナイザー

今回初めてとなるスピーカーをお招きする特別企画の勉強会。
英語のレベルは初級から上級まで不問です。

言語・翻訳コンサルタントとして活躍され、翻訳とITにお詳しい山本ゆうじさんをスピーカーとしてお招きします。山本さんはプロとして活躍すると同時に様々なツールを駆使しながら英語学習にも日々取り組んでいらっしゃいます。

今回は、海外留学に必須のTOEFLとはどのようなものか、それをどう攻略するか、などを具体的にスピーカーからお話いただくとともに、高いレベルを目指す「教養英語」の学習方法について、スピーカーの方法論やツールの活用法をご披露いただきます。

さらに、参加者でもご自身で行っている英語の学習法などについてグループディスカッションにて意見交換しましょう。

セッションは、スピーカーとファシリテーターからの解説、1対1やグループでの英語トレーニング&ディスカッションから構成。

いつもの勉強会のように、最初の1対1とグループでの英語自己紹介、最後にまとめの英語対話等もあります。

プレゼンは山本が日本語と英語を交えて行い、小田が対話相手として司会と補足説明を行います。

▼Speakerからのメッセージ
受験者の34%が日本人であるTOEICはグローバル標準ではない――TOEIC満点は取ったものの英会話の機会がまったくなかった翻訳のプロが、4か月かけてスピーキングを改善する会話練習に挑戦しました。SkypeなどのITツール、通訳訓練や翻訳技能を独自に工夫して活用し、初挑戦したTOEFL iBTで111点を取った学習法を公開します。

▼Speakerのご紹介-------------------------------------------------------
   山本ゆうじ Yamamoto Yuji (秋桜舎:http://cosmoshouse.com)
言語・翻訳コンサルタント
奨学金を得て国際学校UWC (United World Colleges)英国校で2年間学ぶ。筑波大学を経て、シカゴ大学人文学修士号。
日・英・仏語で美学、比較文学、芸術学、文章技法他、人文系分野での教育を受ける。帰国後、フリーランスの実務翻訳者として独立。その後、翻訳技能、用語管理、日本語作文、英語学習の企業向けコンサルティングを開始し現在に至る。『通訳翻訳ジャーナル』他、翻訳・英語関連の記事を240件以上執筆。
AAMT(アジア太平洋機械翻訳協会)共有化・標準化ワーキング グループ(UTXチーム)リーダー(同グループはAAMT長尾賞を受賞)。ISO TC37委員。SDL Trados公認講師。産業日本語委員。
●資格:TOEIC 990点(満点)、TOEFL iBT 111、英検1級、
         美術検定1級(アート ナビゲーター)。
●著書:『IT時代の実務日本語スタイルブック――書きやすく、
                  読みやすい電子文書の作文技法』(2012年、ベレ出版)、 『世界に通じる学校――国際学校UWCの異文化理解教育』                  (2004年、スペースアルク)

« MT(機械翻訳)フェア2015が開催 | トップページ | SDL MultiTermが起動しない場合の対処法 »

翻訳と翻訳工学」カテゴリの記事

英語学習法」カテゴリの記事

講演・記事等の執筆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92052/61742514

この記事へのトラックバック一覧です: Vital English英語勉強会で話します:

« MT(機械翻訳)フェア2015が開催 | トップページ | SDL MultiTermが起動しない場合の対処法 »