フォト

My other photos


最近のトラックバック

« 3/8に日本英語教育学会で発表 | トップページ | 用語集形式UTXとはなにか »

用語集形式UTX 1.20での用語ステータス

用語集形式UTX 1.20での用語ステータスの変更について。現行のUTX 1.11では用語の状態、つまり用語ステータスを1行で管理できるようにしています。「英日のみ」など、一方向のみの翻訳では、このほうがシンプルにできました。厳密には、「原語と訳語のペアに対して1つのステータス」だったわけです。ただ「英日と日英」のように双方向の翻訳、さらには多言語の翻訳では、これでは不都合です。

そこで、次バージョンのUTX 1.20では、用語ステータスを「各言語」につけられるようにしました。つまり、用語集内の言語の数だけ用語ステータスがある、ということです。たとえば、英日・日英用語集では、英語と日本語の用語のそれぞれに用語ステータスを指定できます。

もちろん、UTX 1.11の「1行用語ステータス」方式も引き続き使えます。

utx-illustrated

UTXに関するご意見、ご質問は「翻訳工学」ページまでどうぞ!

« 3/8に日本英語教育学会で発表 | トップページ | 用語集形式UTXとはなにか »

翻訳と翻訳工学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92052/61381748

この記事へのトラックバック一覧です: 用語集形式UTX 1.20での用語ステータス:

« 3/8に日本英語教育学会で発表 | トップページ | 用語集形式UTXとはなにか »