フォト

My other photos


最近のトラックバック

« 『てのひら怪談2』に収録予定です | トップページ | 「換の玉」で置換後の文字列に色を付ける »

「モウグリの兄弟たち」がカブ スカウトで紹介

SANY6339

ラデャード・キプリング作、拙訳の「モウグリの兄弟たち」(『ジャングル ブック』より)が、横浜第103団カブ スカウトで紹介されました。

『ジャングル ブック』は、カブ スカウトのモデルとなっているそうです。

『ジャングル ブック』は他の作品と比べて、これまであまり注目されていなかったのですが、こうやって使ってもらえるとうれしいですねsmile_teeth ただ、訳のほうはちょっと前のものなので、恥ずかしいです。この作品は、あえて「子どもっぽく訳さない」という方針で訳しました。もともと原文には、子どもっぽさは微塵もないのです。また、次のような方針もありました。

  • 原文に含まれる文学的味わいは残して置き換える。つまり、原文より面白さが減るようなことがあってはならない。
  • さらに、翻訳時に偶然に発生した文学的味わいを加える(擬音やルビ、漢字への置き換えなど)。ただし、全体のバランスを崩さないようにする」

日本語としての「自然さ」よりも、翻訳的文体の味を重視しています。

それでも今もう一度訳すとしたら、訳し方の方針や基準が異なるでしょうね。原文に対する責任が生まれる「翻訳」よりは、創作のほうがやはり気楽だと思います。

人気ブログ ランキングへクリックすると票が入ります

FC2 ブログ ランキングへクリックすると票が入ります

« 『てのひら怪談2』に収録予定です | トップページ | 「換の玉」で置換後の文字列に色を付ける »

小説・創作」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

翻訳と翻訳工学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92052/16956869

この記事へのトラックバック一覧です: 「モウグリの兄弟たち」がカブ スカウトで紹介:

« 『てのひら怪談2』に収録予定です | トップページ | 「換の玉」で置換後の文字列に色を付ける »