フォト

My other photos


最近のトラックバック

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

国際学校UWC英国校の紹介ビデオ


Video: 国際学校UWC英国校ツアー

世界共通の国際バカロレア教育課程に基づく、国際学校UWC英国校の簡単な紹介ビデオを作ってみました(↑右下のアイコンで全画面再生できます)。YouTube版もあります。

生徒がいない時期に撮影した写真から作ったので、生徒はあまり写っていません。ただ、イギリス校はそれ自体が観光的価値がある場所です。

UWCについての説明はこちら。以前のサイトですが、新サイトへの移行がなかなか進まないので。

UWCについての本もあります。拙著ですが……。

uwc-book

MozillaイベントでUTXについて発表

0709150002-vga

Mozillaのイベント、DocFestで新世代ユーザー辞書仕様UTXについて発表を行いました。
(DocFestとは、Firefoxなどのソフトウェアを開発している、Mozillaという組織が催す24時間イベントのひとつで、24時間翻訳しまくるというものです。この記事執筆時の今この瞬間も翻訳されていると思います。)

関係者の方、ご協力ありがとうございました。
動画で様子をご覧いただけます

この動画は将来突然消えるかもしれませんので、ご覧いただくのは早めのほうがよいかもしれません。

注:画面はほとんど見えませんが、プロジェクタに表示しているのは以下のページです。音声は十分聞けます。

新世代のユーザー辞書仕様UTXについて

最初からきっちり録画する予定ではなく、今回はあくまで動画はおまけです。編集も一切できないので、かなりお見苦しい点が多いのはご容赦ください。

1時間のはずの当初の予定を大幅に上回って、2時間以上も熱い質疑が繰り広げられました。

帰りは渋谷でねぶたの横を通り過ぎ、インド料理店サムラートでラムのカレーをいただきました。

0709150005

0709150006

Mozilla DocFest M24

Mozilla DocFest M24というオープンソースのイベントに参加して、ユーザー辞書共通フォーマットUTXを紹介してきます。

utx-community

open-source-issues

open-source-solutions

私はFireFoxはインストールはしてますが常用はしていません。その理由は、Sleipnirがすでになじんでいるということ以外に指紋認証デバイスが使えない、という致命的な問題があるんですよね。今数えたら107のサイトとアプリケーションで指紋認証していました。オートログインにできるものもありますが、そうするには困るものもあります。

指紋認証デバイスはノート パソコンでも普及しつつあるので、対応してくれればうれしいのですが。

【連載】デスクトップの哲学


通訳翻訳WEBでの拙連載「パソコン レベルアップ講座」が更新されています。

「パソコンのデスクトップは、どのような意味を持っているでしょうか。起動後に必ず見る場所。一番到達しやすい場所。デスクトップにはその人の個性が現れます。「哲学」といってもよいでしょう。ショートカットなどが置かれたデスクトップを見れば、その人がどのようにパソコンを使っているかということが一目で分かります。」

続きはデスクトップの哲学 へどうぞ。

icon-toggle

 

翻訳祭のお知らせ

 

10月17日にJTF(日本翻訳連盟)主催で、第17回翻訳祭が行われます。僭越ながら、私がパネル ディスカッションの司会を務めさせていただきます。
日本翻訳連盟 第17回翻訳祭

bnr_120_60_02

テーマは「ツール活用で品質と効率の向上を両立する ~MT/TM ワークフローの現状と未来~」です。翻訳者、翻訳会社、ツール開発会社、クライアントなどさまざまな立場のパネリストが一堂に会し、翻訳支援ツールの現状と未来について本音の意見を戦わせます。分野も、IT分野・ローカライゼーションをはじめとしてさまざまな翻訳分野に触れる予定です。たいへん貴重な機会ですので、いろんな意見を聞いて自分の目で判断したいという方は、お誘い合わせのうえ、ぜひ翻訳祭にご来場ください。

翻訳祭でパネル ディスカッション司会をします

日外アソシエーツさんのコラム「山本ゆうじの翻訳道具箱」が更新されています。

「10月にJTF(日本翻訳連盟)主催で、翻訳祭が行われます。僭越ながら、 私がパネルディスカッションの司会を務めさせていただきます。

bnr_120_60_02

テーマは「ツール活用で品質と効率の向上を両立する ~MT/TM ワーク フローの現状と未来~」です。なおMT(machine translation)とは機械翻訳、TM(translation memory)とは翻訳メモリのことです。翻訳者、 翻訳会社、ツール開発会社、クライアントなどさまざまな立場のパネリ ストが一堂に会し、翻訳支援ツールの現状と未来について本音の意見を 戦わせます。翻訳支援ツールについては、「食わず嫌い」の翻訳者がま だかなりいらっしゃるようです。企業内翻訳者の方はともかく、個人翻 訳者は自分で積極的に情報収集して、工夫したほうがよいのではないで しょうか。分野も、IT分野・ローカライゼーションをはじめとしてさま ざまな翻訳分野に触れる予定です。

たいへん貴重な機会ですので、いろんな意見を聞いて自分の目で判断し たいという方は、お誘い合わせのうえぜひ翻訳祭にご来場ください。 「このような点について関心がある」という論点のリクエストもお待ち しております。可能な限り反映させていただきます。」

続きはこちら

 

第5回ビーケーワン怪談大賞ベスト50

 DSC00083

「蚊帳の外」(800字版)が、福澤徹三様の選により「第5回ビーケーワン怪談大賞ベスト50」に入りました。最後の1行を誤って送信し損ねたのですが、評によると「なくてもいいのでは」とのこと。そう言われてみるとなくてもいいような……。

応募作品は総数663作品。みなさんレベル高いです。 こちらは選考会議レポートでの評です。 東雅夫様によると私は「器用貧乏」だそうです……。 次はがんばろっと。

ちなみに怪談大賞に応募したのは以下の4編です。現在は吸血鬼掌編に挑戦中です。

土佐の山村に招聘された万年助教授が遭遇する怪!

幼い日の田舎の思い出に潜む異界への入り口!

最新技術が暴き出す霊の叫び!

駅で遭遇した事故が不幸な目撃者にもたらした結果は?

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »