フォト

My other photos


最近のトラックバック

« たんぽぽとシェーバー | トップページ | Windows XPでスタンバイや休止に失敗する件 »

閑かな路地裏(三百字小説)


Sorrel - Sukampo
Originally uploaded by Red Horse.

 またあいつらか……

 二階の窓から顔を出すと、路地裏で小学生ほどの子供が四、五人、サッカーに興じてけたたましい声を上げている。気楽で羨ましい。

 余裕のない大人にはなりたくないが、これだけ騒がれては執筆に集中できない。特に子供好きではなく、接する機会もない私は、どう対応すべきか迷う。

 「あのさ、君たち。公園で遊んでくれないかな」

 「すみません」

 一人がすぐに答えた。それまでのはしゃいだ声からすると意外だった。私はそこに、大人の原形のようなものを感じた。この子は、どんな大人になるのだろうか。

 子供たちは去り、路地裏は、

 しんとした。

 鳥のさえずりのみが時折聞こえる。

 ああ、閑かだ……。

 そして、少し寂しくなった。

« たんぽぽとシェーバー | トップページ | Windows XPでスタンバイや休止に失敗する件 »

小説・創作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92052/10406451

この記事へのトラックバック一覧です: 閑かな路地裏(三百字小説):

« たんぽぽとシェーバー | トップページ | Windows XPでスタンバイや休止に失敗する件 »