フォト

My other photos


最近のトラックバック

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

縁台

下町七夕祭り(というより、その「後の祭り」)にて。縁台というものをずいぶん久しぶりに見た。

縁台は、いくつかの点で「いき」である。まず、(客寄せのためとはいえ)無料で提供している「いきな計らい」であること。そして、ここには二人くらい腰掛けるのがよい、ということに艶がある。「縁台」という言葉の意味を考えてみたまえ。三人座るとだれかが野暮なのかもしれない。

海猿と崖猿

ドラマ『海猿』が始まった。海上保安庁は英語ではJapan Coast Guard。コースト ガードといえば、私は一種の部活として高校時代にやっていた。

UWC (United World Colleges)

ただ、海猿というより、海岸の崖でロープを使って救助活動をする、いわば「崖猿」だった。Cliff Rescueとも呼ばれていた。
映画で言うなら『海猿』よりも『クリフハンガー』だ。

ドラマ『海猿』をみると、あるある、「複合型機動ゴムボート」。これはもともと我が母校Atlantic Collegeで開発されたものだ。
http://www.rnli.org.uk/FLEET.asp
http://porthcawllifeboat.co.uk/hist.htm
http://tinyurl.com/bdxxk

RIB (Rigid Inflatable Boat)とも呼ばれ、硬質の底面とゴム チューブから構成されている。頑丈で、岩などに当たっても簡単に破損せず、また高速である。実際に乗ると水面をボンボン飛ぶような感じで、取っ手にしっかりつかまっていないと振り飛ばされる。現在もボートを使用して、実際の救命活動が生徒たちによって行われている(こちらはコースト ガードではなく、ILB (Inshore Life-Boat)という活動である)。

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »